主催

開催日:2019年9月26日

第27回消費者マーケティングデータ研究会

令和時代に変化する、テレビCMとデジタル広告の新たな活用法
~過去事例を徹底検証。データ志向への意識改革~

セミナーお申し込み受付中

セミナー概要

令和時代に変化する、テレビCMとデジタル広告の新たな活用法

~過去事例を徹底検証。データ志向への意識改革~

野村総合研究所では2008年からシングルソースデータを継続的に取得しています。調査で得られたノウハウを研究会として定期的に発表しており、27回目の開催となりました。今回のセミナーでは、広告を取り巻く環境も変化する中、その中核を担うテレビCMとデジタル広告について、今後どのように活用していけばよいのか。その課題を解くべくNRIがこれまで実施した約200社の効果測定結果を改めて徹底検証しました。KPIの設定はもちろん、業種や目的別の効果の違いを具体的な事例ベースで紹介します。また、単なる検証に留まらず、メディア選定やクリエイティブ内容についてもNRI独自のモデル化により、新しい広告戦略の立案方法を紹介します。

今後のプロモーション戦略の立案に役立てていただければと思いますので、ご多忙とは存じますがご光来賜りますようお願い申し上げます。

日時 2019年9月26日(木) 15時30分~17時(15時開場)
会場 大手町サンケイプラザ 4階ホール
東京都千代田区大手町1-7-2
JR東京駅丸の内北口より徒歩7分、地下鉄大手町駅より直結
プログラム 1 広告指標(KPI)の抽出手順と評価方法
2 業種別・目的別の具体的な分析事例
3 予測モデルによる戦略への活用方法
定員 400名
ただし希望者多数の場合は、業種によってお断りする場合や 1社あたりの人数を制限、または抽選とする場合がございますので、予めご了承下さい。
対象者 企業の広告、宣伝、販促部門の方、企業の経営企画、マーケ/調査部門の方、広告会社、媒体社の方
参加費 無料(事前登録制)
主催 株式会社野村総合研究所
お問い合わせ先 野村総合研究所 インサイトシグナル事業部
セミナー事務局 松本、森田
TEL:03-5877-7396  Mail:is@nri.co.jp

セミナーお申し込み受付中