Marketing Analysis Contest

マーケティング分析コンテスト

2018

エントリー受付中

概要

昨今の広告業界では、デジタルメディアを始め、生活者と情報接点が多数存在します。マスメディアについても、これまでどおりのやり方が通用しなくなって久しく、どのメディアを、どう活用し、何を言うべきかの判断が簡単ではなくなっています。そんな中、改めて、生活者から見つめなおし、彼らがどう考え、どう行動しているか、生活者起点で広告戦略を考える必要があります。
今回のコンテストでは、これらの課題について、分析が可能となるデータを提供し、「生活者起点で考える、広告戦略とは」をテーマに、企業の広告活動において役立つ研究成果を募集します。

本コンテストを通じて、さまざまな視点から生活者の購買要因の掘り下げが行われ、企業がより豊かで適切な生活者とのコミュニケーションを推進するなど、広告・マーケティング戦略を見直す手掛かりや示唆を与えるものにしていきたいと考えていますので、是非、皆様のチャレンジをお待ちしております。

なお、コンテストの結果は、従来と同様の上記専用サイトを通じて公表する予定です。

概要 野村総合研究所が調査を行った消費者マーケティングデータを提供し、データ分析による斬新なビジネスの法則、マーケティング指標等を導き、その内容を競います。
主旨 本コンテストを通じて様々な視点からの消費者の購買要因に関するデータ分析を行い、学術研究および企業の市場分析力の向上に寄与する。
応募資格 年齢、国籍、職業(社会人、学生)は一切問いません。グループでの応募も可能です。一人当たりの応募数に制限はありませんが、自作・未発表のものに限ります(ただし、受賞は一人1点までとさせていただきます)。 また、同業他社およびそれに付随するシステム開発会社、調査会社、コンサルティング会社に勤務する方のエントリーをご遠慮いただく場合があります。
贈賞内容
  • 最優秀賞(1点):賞金20万円
  • 優秀賞(1点):賞金10万円
  • 佳作(1点):賞金5万円

※該当者なしの場合もあります。

スケジュール

2018年

  • 4月17日 開催告知 仮エントリー受付開始
  • 5月中旬 分析用データ送付開始
  • 5月30日、6月15日 NRIにて、説明会開催
  • 10月31日 本申込受付終了
  • 11月16日 応募締め切り
  • 11月中旬~12月中旬 予備審査
  • 12月中旬 最終審査会

2019年

  • 1月下旬 Webサイト上にて、審査結果発表
権利等

今回応募された分析結果に関する知的財産権は、株式会社野村総合研究所及び対象となる分析を行った方に帰属します。優秀作品については、PDF化した上で、Webサイトにて公表します。

但し、今回の結果を、他の論文や学会などで発表するのは可能(但し、申請は必要)とします。

また、応募されたレポートは返却致しません。あらかじめご了承ください。

なお、特別なご事情がない限り、優秀作品ならびに予備審査通過作品については、お名前と学校名(または会社名)を掲載いたしますのでお含みおきください。

論文への活用 本コンテストにおける研究成果を、学位請求論文(卒業論文、修士論文、博士論文)や、各学会などへの論文投稿にも活用できます。この場合、延長申請書を提出することによりデータ貸与期間を延長することも可能です。
お問い合わせ先

「FAQ」をご確認いただき、ご不明な点は、下記までご連絡ください。

株式会社野村総合研究所
インサイトシグナル事業部
マーケティング分析コンテスト事務局 松本・森田
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-2
大手町フィナンシャルシティグランキューブ
TEL:03-5877-7396
EMAIL:mac2018@nri.co.jp